Archives

You are currently viewing archive for August 2011
カテゴリー: General
Posted by: admin
8月29日に9月17日・18日で開催する「HEADプラスノーキャンプ」ウィングヒルズ白鳥リゾートの下見にいってきました。その様子をリポートします。

会場は浦佐から車で4時間、東海北陸道の白鳥ICから車で20分でスキー場に着きます。
当日は晴れ間も出る天候で過ごしやすい気候でした。
null

まずはコースに出て滑ってみました。
全長1000mのコースは、前半が中斜面、後半が緩斜面というレイアウト。
null
null

前半はスピードに乗って滑りやすい感じです。また後半は少しクローチングを組みながらスピードをつなぐと下までターンを継続して滑る事が出来ます。滑走距離があるので滑ったな!という印象を持つコースでした。
スキー場の方や石水克友ナショナルデモの話では、今日はそんなに滑る日ではないそうです。しかし、私には充分な滑走感覚を満喫する事が出来ました。
もう少し気温が上がるともっと滑らなくなったり、また雨が降ると凄くスピードが出るようですが、当日の状況は丁度よい感じでした。

石水デモの話では、サマージャンプ用のワックスを塗ると滑走面も傷まなく、スムーズに滑る状態になるとの話でした。私の滑走は2本だけでしたが、滑走面の痛みはまったく見られませんでした。マットが溶けた白いものは付着しますが、スクレパーで削れば問題ないと思います。
ピスラボの写真です。
null

またゲレンデは常に水が散布されているので、かなり濡れます。
滑走時はナイロン系のズボン、そして上着は必須と言ってよいでしょう。
私はジーパンにポロと、出来心で滑っちゃったおじさん状態でしたが、2本でずぶ濡れでした。
また、念のためヘルメットの着用もおススメします。プロテクターはスキー場で借りれるようです。
null

先程から話に出てくる石水克友ナショナルデモンストレーターは平日を中心にロングランの活動をしているそうです。自作のDJブースを設置して、スキーの指導だけでなく、スキー場の雰囲気作りにも貢献してましたね。いろんな形でみんな頑張っているなと関心しました。
null
null

また、当日はHEADデモチームの小林育美選手も自主練をしてました。
この長さは選手のトレーニングにも役立つ印象を待ちましたね。
小林選手はキャンプの時も一日参加する予定です。
null


キャンプが終了したら、アフターは「満天の湯」で疲れを癒してください。
しっかり練習、しっかり休む!感じのキャンプにしたいと思います。
null


寄り道!
下見が終わり、帰路に着きましたが、途中「白川郷」の文字が、世界遺産見たさに少し下道を走って寄り道をしました。ありました!「白川郷、」合掌造りの家が沢山ありました。そして観光の方も沢山いました。世界遺産は凄いな!とここでも感心しました。
null

という事でウィングヒルズの下見レポートを終えます。
キャンプにご参加の方、またはご参加を検討中の方々に参考にしていただければと思います。また、何かご不明な点がありましたら是非ともお問合せ下さい。


キャンプ詳細はスケジュールを参照下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。





カテゴリー: General
Posted by: admin
今季の初企画、サマーキャンプを開催しました。
前日まで雨の天候で、首都圏はゲリラ豪雨の被害もあり、直前まで開催を検討しましたが、
雨が降らない事を祈り現地に向かいました。

苗場は天気予報より少しよい感じで、晴れ間も覗く天候。
今回のメイン「平標登山」を決行しました。

以下は写真をベースにか解説してゆく流れでレポートします。

出発前のミーティング。
行程や装備を最終チェック
null

登山口に移動して、みんな元気に出発です。(標高954m)
null

元気に登山開始です。
あれ?・・だれかターザンになっていますね。
null

今回のルートは松手山ルートから登ります。
初めは結構険しい急斜面が続きます。
null

送電線の鉄塔の下で初めのロング休憩
タオルを絞ると汗が流れ出ます。タオルも身体もしぼるぞ!
null

松手山山頂の手前で振り返ると苗場スキー場が見えます。
だいぶ登りました!
null

そして、松手山山頂に到着です。(標高1613m)
null

ここから尾根を縦走しながら平標山頂を目指します。
null

少しガスの中に入りましたが、高山植物を観賞しながら楽しい行程が続きます。
null

花は心を癒してくれますね。
null

そして登山開始から4時間ほどで、平標山頂に到着です。(標高1983m)
みんな元気です。
null

下山は山小屋を経由する新道ルート。
木道が多くスムーズな行程でした。
雨の日は滑りますので注意しましょう。
null

後半は沢伝いに歩く歩きやすい道です。
気持ちのよい沢風が火照った身体を冷やしてくれました。
null

下山はは3時間程で登山口に到着です。
みんな元気に帰ってきました。頑張った!
null

俺もちょっと痩せた?・・・
気のせい?・・
null

夜はバーベキューでしっかりと栄養を補給!
早めに寝る方が多かったですね。
null

2日目はクールダウンが目的です。
まずは朝食後に苗場スキー場を散歩!
疲れた足をほぐしました。
こんなに元気になって外向傾もバランスいいです。
null

その後は涼しいスポット!清津峡で身体をクールダウン。
素晴らしい景色でした。
null
null

最後は十日町の老舗、「由屋」のへぎ蕎麦をおなか一杯に食べました。
null

お腹いっぱいになったところで今回のキャンプは終了です。
皆さんお疲れ様でした。
null

来年も何か企画しましょう。
登山は無理のない計画で、自分にあった山であれば充分に楽しむ事が出来ますね。
今年はいきなりきつい山を選択したかもしれません。

来年はまた苗場付近でもう少し皆さんで楽しめるところにチャレンジしましょう。
今回ご参加いただきました皆さん。ありがとうございました。


















カテゴリー: General
Posted by: admin
スキーコンディショニングセミナー第2期(9月3日スタート!)の参加者募集のお知らせです。

第2期はスキー技術に連動したトレーニングを実施して、シーズンインに向けて身体とイメージの準備を整えてゆきます。
スタートは9月3日の聖路加会場からスタートして5つの会場で7つのプラグラムを実施してゆきます。
また、第2期は神奈川県の戸塚会場、そして恒例の大阪の梅田会場が新たに増えて開催してゆきます。

スキーシーズンをより充実したものにする為にはオフトレは欠かせません。
そのオフトレを効率よく行うためのお手伝いをリッチフィールドは全力をあげてお手伝いさせて頂きます。
皆様のご参加お待ちしております。

ご希望の会場、日程をご確認の上お申込下さい。
また、セミナーに関するご質問を受付けております。お気軽にお問合せ下さい。

【セミナー開催会場】会場は東急スポーツオアシスの各店舗になります。
聖路加ガーデン会場 9月3日〜10月29日まで9回開催 エキスパートプログラム
武蔵小金井会場   9月4日〜11月6日まで10回開催 ベーシックプログラム
戸塚会場        9月4日〜11月6日まで10回開催 エキスパートプログラム
新宿会場 A(火曜) 9月6日〜11月8日まで10回開催 ベーシックプログラム
新宿会場 B(木曜) 9月8日〜11月10日まで9回開催 エキスパートプログラム
新宿会場 C(金曜) 9月9日〜11月11日まで9回開催 エキスパートプログラムストロング
大阪梅田会場    9月19日・10月10日・11月3日の3回開催 ベーシックプログラム

セミナーの詳細はトップページのセミナー告知バナーをクリックしてご参照下さい。

いろんな目的でセミナーをご活用ください。

1.とりあえず1回参加してみたい
*ご参加は1回から受付けております。その後の追加のお申込も出来ますので是非1度ご参加下さい。

2.セミナーは毎回同じ内容ですか?
*セミナーは少しづつ内容が発展する流れで行います。2回に1回程度のご参加あればセミナー内容のほとんどをご理解いただけると思います。基本的には続けてのご参加をおススメしております。

3.スキルトレーニングはどんな内容なのか?
*スキーの技術、エッジング・切換え動作・バランス維持をターンの場面を想定したり、またロングターンやショートターンを意識してトレーニングしたり、その中で必要な身体の能力を引出すという事を目的としたトレーニングを行います。

上記以外にもご質問がありましたら、「お問合せ」よりご連絡下さい。

それでは、皆様のご参加お待ちしております。


<第1期の様子>
null
null
null






カテゴリー: General
Posted by: admin
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

弊社も8月14日を持ちまして「2011サマー&オータムプログラム」の前半のスケジュールを終了する事が出来ました。

今年は新規の企画等に大変多くの皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

また皆様に弊社の夏季休業のご案内をさせて頂きます。

8月15日〜8月23日までの間、弊社は夏季休業とさせて頂きます。

その間のメール等のお申込は可能ですが、確認メールの返信は8月24日以降になりますことを予めご了承下さい。

それでは、皆様も体調に気をつけて、充実した夏休みをお過ごし下さい。

失礼いたします。



8月15日
リッチフィールド株式会社
代表取締役 豊野智広












カテゴリー: General
Posted by: admin
null

プラスノートレーニング5が終了しました。
今回は私豊野が今季初の丸沼登場です!
そして天候も晴れ!私の登場を快く迎えてくれたようです。

そして、今回は「オフに身につけたい滑りの運動」を意識してスキーコンディショニングセミナーでも実践していたトレーニングの内容とリンクして行いました。

参加者の皆さんもはじめは少しワンパターンな滑りが多かったですが、バリエーションのトレーニングを重ねるたびに徐々に滑りに変化が出てきたようでした。
そして2日目にはかなり滑りの雰囲気が変わった方が多かったですね。
その良いフィーリングをしっかりと自分のものにする為にもこれからも基礎的なトレーニングと運動量を少し増やした滑りも意識して滑り、そしてトレーニングも継続してください。

さて、今回の宿泊、食事が人気な「くりのみてらす」でした。
null
スキー大好きなオーナーご夫妻に迎えて頂き、テラスでのビールや夜の食事は本当に美味しかったです。堀井さんご馳走様でした。
しかし!その後私は耐え切れない睡魔に襲われてかなり早く就寝しました。
でも次の日はまたリフレッシュしてバリバリ滑る事が出来ました。

という事でかなり暑い週末でしたがご参加いただいた皆さんもへばる事なく、頑張っていましたね。その頑張りが必ず冬に成果をもたらします。しっかりと頑張ってください。
ご参加いただきました皆さん本当にありがとうございました。

また、9月からプラスノートレーニングの後半戦が始まります。
みなさんこちらもどうぞ宜しくお願い致します。




カテゴリー: General
Posted by: admin
8月12日を持ちましてスキーコンディションニングセミナー第1期が全て終了しました。
ご参加いただきました皆様お疲れ様でした。

今回はフィジカル面に重点を置いたトレーニングを実施しました。中でもスクワット及びスクワットジャンプに見られる運動のポイントをしっかりと意識して、スキー運動との連携を意識して繰り返しトレーニングを行いました。

初めの1週目、2週目までは皆さんの動きが弱く見えましたが、7月後半から8月上旬に入ると一気に力強くなってきました。その調子でトレーニングを継続してみてください。

また、今回は重心移動時に見られる片足でのバランス維持能力を高めるトレーニングにも力を入れて体幹の安定と連動して体軸が傾いた時にも安定してスキーに働きかけが出来るようにトレーニングを行いました。こちらもかなり成果が出てきていますね。

努力は必ず実に成ります。

9月からの第2期でもスキルと連動した身体つくりで、しっかりとトレーニングして、シーズンインに向けてイメージを作ってゆきましょう。

1期のご参加の皆さん!本当にお疲れ様でした。
そして第2期もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは、各会場の最終回の集合写真と打ち上げの写真をお楽しみ下さい。

8月6日(土) 聖路加会場 EXプログラム
「週末の人気会場。こちらもはじめての方が多く盛り上がりました。」
null
null

8月7日(日) 武蔵小金井会場 BEプログラム
「日曜日の午前中、お昼に終わるから清々しいです。」
null
null

8月7日(日) 十条会場 EXストロングプログラム
「しっかりと汗を流した十条会場。写真も決ってます。」
null
null

8月9日(火) 新宿A会場 BEプログラム
「はじめてご参加の方が多く楽しい雰囲気でした」
null
null

8月11日(木)新宿B会場  EXプログラム
「平日コースの人気の日です!」
null
null

8月12日(金) 新宿C会場 EXストロングプログラム
「少人数でしたが中身の濃いトレーニングが出来ました!」
null
null


スキーコンディショニングセミナー第2期は申込受付中です。
(8月15日〜8月23日まで弊社夏季休業となります。お申込いただきましたメールは8月24日以降の返信となりますので予めご了承下さい。)





カテゴリー: General
Posted by: admin
null

プラスノー4期が終了しました。

今回はゲストスキーヤーに兼子佳代さんを招いてのキャンプ。
大変多くの方にご参加いただきました。

しかしながら天候の方がいまいち優れず、雨が降ったり止んだりで一日目は小雨でしたが、二日目はタイミングも悪く豪雨にうたれてしまいました。

そんな中でのトレーニングでしたが、皆さん集中力が途切れることなくしっかりと滑り込んでいました。
今回はターン前半に正確に両方の脚の方向づけを行うためにはというところをメインテーマにおいて、そのための重心の移動や外脚、内脚の使い方をトレーニングしていただきました。

また佳代さんの滑っているときのフィーリングを聞いたり、後ろをついて滑ったりと耳からも目からもいい刺激を受けたのではないでしょうか。
ぜひ今回のフィーリングやイメージを次回につなげてください。

前回のこともあり私は雨男疑惑が浮上してますが、次回はそうでないことを証明できればと思います。
兼子佳代さんはゲストスキーヤーとしてまた9月のHEADキャンプに登場する予定ですのでご期待ください。
この時にまた雨だったら皆さんが言われた通りの雨コンビですね。

ご参加いただいた皆さん雨の中お疲れさまでした。


渡部秀文





カテゴリー: General
Posted by: admin
昨日は、今月27日・28日のサマーキャンプで登る「平標山」の下見登山に行ってきました。
東京は朝雨で、途中もずっと雨天、今日は無理かな?・・と思っていましたが、苗場に着くと快晴の天候でした。
null

予定時刻より少し遅れて8時20分過ぎに登山開始です。
今回の視察メンバーは、星直樹、渡部、私の3名です。

登山者専用の駐車場に車を止めて、いざ登山がスタート!
みんな初めはやる気満々です。(標高971m)
null

そして登山道に入ります。
今回、登りは松手山からのルートで、帰りは平元新道を通るルートを通りました。
いきなりの急な斜面に、おお!なかなか手強いぞ!と思いながら登ります。
null

初めは私が先頭で二人を引っ張るつもりでしたが、途中交替すると私だけが一人置いていかれる感じなりました!足もかなり利きましたが、呼吸も落ち着いてしないと苦しくなります。当日はかなりゆっくりとしたペースで登る必要があるなと思いました。

しかし、急な斜面の分30分ほど登ると後ろに苗場スキー場が見えてきました。
緑に包まれたスキー場はまたきれいな光景でした。
null
null

そして1時間ほど登ると松手山の山頂に到着!(標高1614m)
null

標高差643mですからもう充分な登山をした感じです。もうここでいいかな?・・
なんて少しおもったりしますが、ここからは、尾根沿いを縦走しながら平標の山頂を目指します。歩行はかなり楽になるので景色を見ながら会話が弾みます。
松手山まではあまり会話出来ない感じです。
null
null

今回は、尾根沿いは風が強かったです。でも本当に景色は良かったですね。

そして山頂付近です。
最後の斜面は木道になっていて歩き易かったですね。
直樹も秀文も楽勝!モードで快調に上がっていました。
私も松手山からは快調モードとやや苦しいモードを繰り返しながら登りましたが、後半は楽しかったです。
null

そしていよいよ平標の山頂に到着です。(標高1983m)
実に標高差1012mの登山です。所要時間は2時間20分ほどでした。
山頂はガスでしたが、込み上げる達成感が私を包んでくれました。
頑張った自分。そして共に登った仲間との共有感、そして素晴らしい景色(でもガスの中)
そんな思いが登山にはありますね。
null

しかし、予想以上に厳しい感じもした事は事実です。
サマーキャンプご参加の方は少し、予備練習をされてください。

そして下山は新道ルート、途中の山小屋まではほとんどが木道です。
斜面はこちらも急ですが、木道なので歩きやすい印象はありました。
null
null

山小屋から下までは急な斜面が続きますが、かなり早く平らな道に出ることが出来ます。
足も疲れているのでこの道に入ってから駐車場までが遠く感じました。
null

そして無事に到着です。
null

登りはじめから下山まで4時間半のスピード登山でしたが、充実した登山でした。
実際のキャンプ時は、松手山ルートで登り、そのまま同じルートを下山するか、新道を下山するかになると思いますが、当日の天候や状況も判断しながら調整してゆきたいと思います。

登山は楽しいばかりではなく、自然の厳しさも体感し、いろんな面で計画と準備が必要なことを改めて感じました。当日に向けてしっかりと準備を進めてゆきたいと思います。

ご参加のみなさん。どうぞ宜しくお願い致します。
このあと3人は石ドラで焼肉ランチを楽しみました。





カテゴリー: General
Posted by: admin
null

プラスノー3期が終了しましたが、波乱含みの3期となりました。

初日、大雨を覚悟していきましたが、丸沼は徐々に天気は回復傾向になってきました。

これならしっかり滑り込めると思い、まずは2本フリーで足馴らしをしていただくようにしました。
その2本目を終えてリフト乗り場に向かおうとすると、係りの方がこっちに近づいてきました。なんだろう? すると、国道120号線が土砂災害の危険があるため12時に通行止に なる。そのためスキー場も営業を終了しなければいけないということを伝えられました。


しかも明日まで通行止の可能性が高く、この時点では明日もスキー場は営業しないということでした。
すぐに校長に連絡を取り、時間もなかったのでキャンプは中止ということになりました。
この時、時刻は10時30分過ぎ…

参加者の皆さんと泣く泣く丸沼を後にし、私は所用を済ませるため実家のある宮城に向かいました。
皆さんはガーラ湯沢に…ガーラは午後から営業するということでした。

その途中、福島あたりで校長から連絡が。。。
天気が回復し、通行止が解除になり明日はスキー場が営業するという連絡。

スキー場が営業すればもちろんキャンプも開催です。参加者の皆さんにもご理解をいただき開催を決定。
実家で所用を済ませ、すぐに丸沼に引き返しました。

ガーラで滑っていた皆さんとも無事に丸沼で合流できました。
夕食ではしっかりお疲れさまの乾杯! いつも以上に美味しく感じました。


そして2日目

小雨が降る中でしたが、昨日あのような状況だったので一般のお客さんも少なく、リフト待ちがなかったのでかなり滑り込むことができました。

今回も意識していただいたのは重心移動と外軸。外軸をしっかり作り、その軸を短くすることなくターンするための内股関節の使い方などなど。まずは低速で滑り込みながら徐々にスピードを高めていきました。低速ではいい動きをする方も、スピードが上がるとやはりクセが出てしまいます。そのクセをしっかり感じていただき修正していただきました。
後半は皆さんいいフィーリングを得てきた感じで、動きがスムーズになってきました。

ぜひこのフィーリングを大事にしていただき、次につなげていただければと思います。


ちょっと波乱があった3期でしたが、無事に終了してよかったですね。
ご参加いただいた皆さん、雨の中本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。



渡部秀文


<厳しい条件の中、参加者の皆さんの熱い滑りをお届けます>
null

null

null

null