カテゴリー: General
Posted by: admin


かぐらコブ基礎3期が終了しました。
2日間ともに快晴でした。
本当に気持ちの良い天気で清々しい春の陽気の中、
コブの基礎練習をしっかりと行いました。
重心の位置やバランスを調整するところからトレーニングが始まり、
実践練習の中では、重心移動とスキー操作の連動を引き出しながら徐々に調子を上げて滑り込みます。スピードやリズムが早くなると基本要素が疎かになりますね。
その点を基本に戻りながら繰り返してトレーニングを行います。
基本の繰り返しを今年は重要視していますが、皆さん集中して良い成果を出して頂いているようです。


4月も半ばを過ぎましたが、あと1ヶ月はかぐらで充分にトレーニング出来そうです。
春スキーがこれから本番に入りますね。皆さん頑張って行きましょう。
ご参加頂いた皆さんありがとうございました。

リッチフィールド
豊野智広















カテゴリー: General
Posted by: admin

かぐら平日基礎2期、かぐらBTM3期が終了しました。
平日の2日間と週末の2日間、かぐらスキー場にてレッスンを担当させていただきました。

平日はまさかの降雪があり、4月とは思えない寒さの中でのトレーニングとなりました。その寒さのおかげで雪の状態は良く、大回り小回り、コブと全体的に基礎を確認することができましたね。滑りの調子もみなさんしっかりと上がっていました。


<平日のみなさん 寒かったですが、雪質はバッチリでしたね!>


週末は天候にも恵まれコブ三昧。基本となる動きを確認しながら、ピッチが狭いコブ、落差が大きい深いコブへのチャレンジもしていきました。気持ちに余裕があるところでの動きはみなさんとても良くなってきました。あとはその動きをピッチが狭いものや少し深いコブの中でいかに繋げられるかですね。コブシーズンは始まったばかりですから、しっかり目標を据えて頑張っていきましょう!


<週末のみなさん 難度の高いコブにもチャレンジしていただきました!>


ご参加いただきましたみなさん、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
次回リッチフィールドにお邪魔するのは4月27日からになります。
宜しくお願いいたします。

担当講師
 渡部 秀文





カテゴリー: General
Posted by: admin
今週前半はかぐら平日特別レッスンを開催しました。
月曜日から日を追うごとに寒さが増し、まだまだ真冬のコンディションの中での3日間でした。
今回は参加者の皆さんの希望に合わせながらロング・ミドル・ショート・コブ基本と幅広くトレーニングを行いました。
スキーに乗るポイントやスキー操作など必要な滑りの組み立てを再度一から立て直しながら、滑りのバランスを再確認する事が出来ました。
改めて、ここが出来ていない! もう少しこの辺が!なんて思いを心の中でされていた方が多かったと思います。良い修正の時間になったことと思います。

しかーし!よく降りますね。
これでは、5月まで雪は持ちそうですね。
まだまだレベルアップしておきたいポイントをしっかりと習得しておきましょう。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

<初日の皆さん、5シーズンぶりの方も!>


<2日目の皆さん この日も寒かった>


<3日目の皆さん 3名いらっしゃいましたが写真は私と2ショット>


















カテゴリー: General
Posted by: admin


かぐらBTM2期が終了しました。
今年は基本動作の反復をトレーニングの中でも重要視しておりますが、
今回も基本動作のポイントを解説しながら繰り返し滑り込みました。
基本の中でもポイントは5つくらいありますが、その中でも重要ポイントを掘り下げてトレーニングを行う事で滑りの土台を作ります。
その後実践的な練習に進みますが、その時に出てくる課題が、基本ができていると短時間で修正が出来ます。
その点を皆さんにご理解頂きながら、今回も集中したトレーニングをこなう事が出来ました。
調子が上がった!と実感して頂いた方が多かったと思います。
あとは自分の能力の限界に挑みながらの微調整と滑り込みですね。

先週の雪でコンディションが良くなりましたので、春スキーを目一杯楽しみながら、コブを上達して頂きたいと思います。

ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

リッチフィールド
豊野智広

<田代エリアにもコブを作って練習>


<連日共に午後はみつまたのあそこで仕上げ>






















カテゴリー: General
Posted by: admin


今週月曜日からのかぐらは真冬の天候となり、1月のハイシーズンとほぼ同じような天候でしたね。吹雪の中のスキーを4月にするとは?という感じでしたが、これで春の5月まで雪は残りそうですね。ある意味恵みの雪でした。


そんな中、コブ基礎2期を開催しました。
参加者の皆さんとコブの序盤は基本練習の切り返しです。
ここの時間をかけると午後の少しステップアップしたトレーニングでも調子が上がります。
コツコツと練習を積み重ねて滑りの土台をしっかりと作って行きましょう。

今回は視界の悪さに苦労される場面が多かったです。
そんな時に身体のバランスを崩さずに、しっかりと重心を安定させる事が必要ですね。
難しい環境の中、皆さんよく頑張りました。
お疲れ様でした。















カテゴリー: General
Posted by: admin
リッチフィールドご利用の皆さん
毎年恒例の志賀高原でのスプリングキャンプのご案内です。
お申込みは竹節一夫スキースクールになります。
どうぞ宜しくお願い致します。

リッチフィールド
豊野智広


第15回 山田卓也・豊野智広・竹節一夫
スーパースプリングキャンプ
IN 志賀高原・焼額山スキー場


今年も焼額山スキー場にて開催を決定いたしました!
ご宿泊は志賀高原プリンスホテル東館で楽しい一時をお過ごしください!
寂しい事に、シーズンオフが間近となりました。
春スキーは、来期への足がかりを作る大事な時期。
今期を振り返りながら、新たな課題作りやレベルUPを私たちと目指しましょう!
お申込み時に頂いたレベルを3班に編成させて頂き4駒レッスンを致します。
3講師全員に習えます。
ビデオミーティング・懇親会など楽しい2日間をお過ごしください。
※スキー試乗会は開催いたしませんのでご了承ねがいます。


【講師】
山田卓也
豊野智広
竹節一夫


【日程】
4月13日(土)〜4月14日(日)


【タイムスケジュール】
4/13  8:00〜 9:00 志賀高原プリンスホテル東館 フロント前キャンプデスク受付
 9:30 焼額山スキー場 ホテルゲレンデ出口付近 開会式
 9:45〜11:30 レッスン
13:00〜15:00 レッスン
17:00〜17:45 駒目での班別ビデオミーティング
18:00〜 夕食
19:30〜  プリンスホテル東館 ダイニングにて懇親会
 
4/14  6:15 ホテルゲレンデ出口付近 集合
 6:30〜8:30 レッスン
 8:30〜 朝食
 9:30〜11:30 レッスン
11:40〜 閉会式 解散

    ※天候などによりスケジュールが変更になる場合があります。

【対象・定員】
定員 35名程度
SAJ3級以上

 *受付時に必ずおおよそのレベルをお伝えください。(例:SAJ2級など)
 *自己申告を頂きレベル別、3班編成でレッスンを行います。
 *講師は半日交代でレッスンしますので全員に習えます。
 *ビデオミーティングは1日目、午後班の担当で行います。


【参加費】
。7,000円 【志賀高原プリンスホテル東館1泊2食・2日(4駒)分レッスン代
          ・保険代・懇親会代含む 】

■苅粥ぃ牽娃葦 【志賀高原プリンスホテル東館1泊2食・2日(4駒)分レッスン代・
          保険代・懇親会代・4駒リフト2日券含む 】

D未い諒は、27,000円【2日(4駒)分レッスン代・保険代・懇親会代含む 】

*リフト券は4/13=1日券=3,800円 4/14=早朝・半日券4,000円・
*キャンプレッスン内で起きた事故・怪我に際し、スキースクール加入の
 スキー傷害保険が適用になります。
  但し、保険以外の保証は一切致しませんのでご了承願います。

*参加費は、お振込いただくか、現地払いの場合は現金のみの扱いとなります。(カード不可)



【宿泊・集合先】
志賀高原プリンスホテル東館

〒381-0497 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山
電話0269−34−3111
http://www.princehotels.co.jp/shiga/
 *前泊(4月12日(金))ご利用の方は、お手数ですが各自でご手配願います。 
 *個室料金 1名部屋8,000円UP  2名部屋1人様2,000円UP
基本的にはキャンプ参加者の方との3名相部屋になります。
全部屋、禁煙になります。
ご友人等の同部屋希望の方はお申し込み時に合わせてお伝え下さい。


【申し込み・お問合せ】
竹節一夫スキースクールへ電話にてお願いします。
電話受付時に、,名前・連絡先▲好ーレベルF閏軸望などをお知らせ下さい。
 TEL:090-5805-7711
 受付時間 AM8時〜PM8時

*場合によっては、お電話がつながらない場合があります。
    その時は、しばらくしてからおかけ直しをお願いします。



【主 催】
SAJ公認志賀高原スキー学校 竹節一夫スキースクール


【協 力】
焼額山スキー場  志賀高原プリンスホテル


[戻る]
カテゴリー: General
Posted by: admin
かぐら週末企画の「かぐらBTM」がいよいよスタートしました。
今週は、雨・雪等の少し荒れた天気予報でしたが、トレーニング中はまずまずの天候で、予定したトレーニングをしっかりと消化する事が出来ました。

その中でも、今回は1期でしたので、基本的な滑りの積み重ねに時間をかけて滑り込みました。ポジション・左右差・脚部の動きの引き出しなど、個々の課題にしっかりとフォーカスしたトレーニングで、良い改善が見られた方が多かった様です。
また、2日目には少々雪質に難しさもありましたが、かぐらの名物「五の間」でのトレーニングも開始です。やはりこの斜面の斜度が作り出すプレッシャーは身体に良い刺激を与えてくれますね。「斜面が滑りを教えてくれる!」なんで格言でも生まれそうな良い斜面です。

という事で初回を無事に終えることが出来ました。
ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。
来週以降も続いていきますが、少々厳しいトレーニングですが頑張ってゆきましょう。

リッチフィールド
豊野智広

初日の写真


2日目の写真


かぐら第5ロマンスのコース



















カテゴリー: General
Posted by: admin


かぐらコブ基礎1期が終了しました。
2日目はまたまたハイシーズンの雪質。
あまりにも整地が綺麗でしたので、午前中は整地でのトレーニングに変更して行いました。
まだまだ、ご褒美なコンディションありそうですね。

今回は1期ですので、基本動作の正確さを高める事に配慮しながら行いました。
左右差やポジションのズレが、実践的な滑りの中では大きくバランスを崩します。
その点をしっかりと克服する事で、スムーズな上達を引き出すのがポイントです。
皆さん、内容を理解しながら一所懸命トレーニングに取り組んで頂き、まずまずの成果が出たのでは?と思います。


また、参加者の中で3名がリッチ初参加でした。
なかなかリッチの敷居は高く見えている様ですね。でもそんな気持ちを振り切ってご参加いただきましてありがとうございました。
また、次回お待ちしております。

ご参加皆さん!
お疲れ様でした。
手ぶらで返すわけにはいきませんので、お持ち帰りいただいた滑走感覚を次回に活かして下さい。

リッチフィールド
豊野智広











カテゴリー: General
Posted by: admin


26日からかぐら企画がスタートしました。
昨年より少し積雪が少ないように思いますが、今週は冷えてます。
初日は冷え込みで雪が緩まず、一日中硬いコースを滑る事が出来、2日目は夜に降雪があり新しい雪の中でのトレーニングとかぐらはここに来てコンディション良好です。

そんな中、ロング系とショート系のトレーニングをベースとした平日基礎レッスンですが、私もロング用のスキーを持って来ようか?と思うほど良い環境で滑り込む事が出来ました。
この時期にこのような環境で滑る事が出来るとまだまだ調子は上がりそうですね。

これから5月下旬まで2ヶ月足らずの期間ですが、かぐらの自然を味わいながらしっかりと春スキーを楽しみたいと思います。
ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

リッチフィールド
豊野智広

パノラマコースから


レストランから越後山脈を望む


無料休憩所の雪の高さも2週間前とあまり変わらず
















カテゴリー: General
Posted by: admin


岩原スキー場での3月22日のテク・クラ受験対策から週末の検定会が終了しました。
今回もリッチフィールドをご利用いただいている方々が沢山受験されていました。

金曜日から雨雪な天候で、土曜日の事前講習、日曜日の検定当日まで徐々にコンディションは難しくなり、受験された皆さん全員が雪質の変化と、それに加えた滑らない難しい雪に苦労されていました。
それでも、短時間で集中して滑りを整えている方もいたり、なかなか良いリズムに乗れないまま検定が終わってしまった方もいたりと、改めて検定会の難しいさを私も感じました。

そんな中でも、テクニカル75点、クラウン80点を出さないと合格にはなりません。
スピード・雪面との力感、運動のバランスやタイミングなどが評価の観点になりますが、
今回は、スキーが滑らないので、スキーと重心の入れ替えを力感を強めながら表現できるか?
という所が明暗を分けたように思えます。
スキー技術とフィジカルのバランスが、今のスキーには必要なのかもしれません。

リッチもその点には注視して年間を通じて活動していますが、さらにその点にフォーカスしたトレーニングを雪上と夏場の双方で行う必要性を感じました。
今後のスクールのプログラムに反映させてゆきたいと思います。

まずは今回の受験をされた皆さんお疲れ様でした。
少し休んでまた来季に向けて頑張って行きましょう。

リッチフィールド
豊野智広