Archives

You are currently viewing archive for August 2013
カテゴリー: General
Posted by: admin
null

8月24日・25日の週末はガーラ湯沢企画の4期を開催しました。
初日は、雨&雨な感じでしたが、2日目はさわやかな風と心地よい天候で、とても清々しい一日となりました。
そんな中、参加者の皆さんと私は初ガーラを満喫!
スキー場のいたるところに、細かい心遣いがあり、滑る人に向けた心遣いを感じる事が出来ました。

新しいピスラボのゲレンデも滑走性も良く、基本から実践まで幅広くトレーニングを展開しました。
はじめは、少し恐々滑っていた方々も、徐々に動きが出てきて、スキーに積極的に荷重する動きが出てきましたね。
オフトレの目的、練習範囲としては十分なトレーニングを行う事が出来ました。

そして、今回は湯沢の駅前に宿泊して、夕食は岩原スキースクールの校長である角谷さんの経営する「味道楽」で地元の素材を生かした美味しい料理を堪能しました。後半少し日本酒をもの過ぎましたが・・・・

今回も参加者の皆さんに恵まれ、充実した週末を過ごす事が出来ました。

参加者の皆さんありがとうございました。

そして、今週末は長い夏休みから帰ってきた渡部コーチが担当する丸沼企画です。まだまだ余裕がございますので、是非とも皆さんのご参加お待ちしております。

報告!豊野智広
*集合写真の撮影は青木SAJデモの妻!でした。




カテゴリー: General
Posted by: admin
9月21日・22日の2日間で開催を予定しております。
「HEADプラスノーキャンプウィングヒルズ白鳥会場」にて担当を予定しておりました。
竹節一夫コーチですが、諸事情により今回は担当出来なくなりました。

コーチは、星 直樹コーチと豊野智広の2名にて担当させて頂きます。
よって参加定員は20名までとさせて頂きますので、ご参加ご希望の皆さんは、お早めにお申込いただけますようお願い申し上げます。

竹節コーチの指導を楽しみにされていたかたがには大変申し訳ありません。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

*昨日、竹節さんとお会いしましたが、とてもお元気でした。家業等がお忙しい時期と重なるとの事で、参加者の皆様にはくれぐれも宜しくお伝え下さいとの事でした。


8月27日
リッチフィールド
豊野智広

カテゴリー: General
Posted by: admin
null

お盆休みの後半は、丸沼にて4日間連続でプラスノーキャンプ開催中です。

そして本日は最終日。

快晴の天候の中しっかりと仕上げのトレーニングをしたいと思います。

今回は、エッジングのポジション取りのの部分をじっくりトレーニングしています。
参加者の皆さんは徐々に左右のバランスも良くなってきました。

バランスの良い滑りは自然に良い滑走フィーリングを引出してくれますね。

最終日も皆さん頑張りましょう!

写真は初日の参加者の皆さんです。
暑い中ありがとうございました。

リッチフィールド
豊野智広



カテゴリー: General
Posted by: admin
null

皆さん!お盆休みいかがお過ごしですか?

今週の後半は私豊野がプラスノーキャンプを担当させていただいています。

その前半戦の丸沼高原企画の4期が本日無事に終了しました。

今回は、骨盤の動きや重心の移動、そしてバウンドを利用したスキーの動き作りを中心にロング系〜ショート系までトレーニングを行いました。

はじめは関節の動きがぎこちない感じでしたが、徐々にバランスよく身体が動くようになっている方が多かったですね。

また、何と言っても参加者の皆さんの意識の高さで、滑りが変わるんです。

雪上の上達に引けを取らない変化に私も驚かされるほどです。

しかし、あくまでオフトレですから、フィーリングを上げようとすると、伸び悩みゾーンに入りやすくなりますので、

しっかり基本的な要素を正確に行う事に集中して頂きたいと思います。

ご参加いただいた皆さん!ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。

リッチフィールド
豊野智広



カテゴリー: General
Posted by: admin



<5期の皆さん 暑い中頑張りました!大変お疲れ様でした!>



<6期の皆さん 空いているゲレンデでガンガン滑っていただきました!>


プラスノートレーニング5期、6期が終了しました。

今回はガーラ湯沢スキー場で週末に5期、そのまま続けて6期ということで開催させていただきました。4日間全て晴れでとても暑かったのですが、風が涼しくて助かりました。

参加者の皆さんの中に初ピスラボの方が多くいらっしゃいましたので、まずはピスラボの感覚に慣れて、そこから徐々に身体をしっかり動かしていただきました。
初めはあのツルツルした感じにとまどいがあったようですが、2本くらいで皆さん慣れてきましたね。慣れてからの皆さんの動きは非常に良かったと思います。

プラスノーは冬の癖がまともに現れます。そこを感じていただきビデオで確認し修正、新たなフィーリングを感じていただけたようです。
特にスキーのたわみを出すための働きかけでは、スキーを横に押し過ぎてスキーと体が離れすぎてしまったり、外脚の働きかけが強くなり過ぎて内脚が緩んでしまったりという動きが多く目立ちました。低速で内脚の使い方、外脚のスキーを働かせる方向をしっかり確認していただいたことで、この部分は皆さん実践でも動きに現れてきたと思います。
納得の1本が出た方もいらっしゃいましたね。

今回トレーニングした部分は冬でも必ず必要な意識になってきますので、ぜひ今回の意識、感覚を忘れずつなげてみてください。
ご参加いただきました皆さん、暑い中大変お疲れ様でした。

次回は明日から4日間、丸沼高原スキー場にて開催予定です。
校長の豊野が担当です。ご参加お待ちしております。


担当講師
   渡部秀文





カテゴリー: General
Posted by: admin
スキーコンディショニングセミナー第1期の全ての日程が終了しました。
ご参加いただきました皆さんありがとうございました。

今回は、基本動作をさらに正確に行うために骨盤や股関節の可動域を広げながら、じっくりとトレーニングを積み重ねました。
はじめは身体の動きが硬い方が多かったですが、トレーニングを繰り返すうちに徐々に硬さがなくなり、特に動きが出にくい股関節の動きが良くなりました。これだけでも雪上での変化が期待できる印象を受けました。

また、ベーシックプログラムでは、バランストレーニングを組み込み、移動するスキーの上で常にバランスよく荷重できる感覚をトレーニングすることができました。
そして、エキスパートプログラムでは、バウンディングトレーニングを多く取り入れ、連続するターンの中で、スキーとの力のやり取りを正確に行う感覚をトレーニングすることができました。いずれも重要な運動要素ですが、スキー上達には欠かせないポイントを確実に習得する事が出来ました。

そして、シーズン直後のこの時期からトレーニングを行った方は必ず来季に良い成果が見られると思いますので、これからも気を抜かずに継続的にトレーニングを行ってください。

また、9月から第2期が始ります。今度は直接スキーの運動に役立つスキルトレーニングを中心にプログラムを組み立ててゆきます。こちらもまた宜しくお願い致します。
尚、第2期の参加受付は8月26日(月)からスタートします。

それでは、しばし夏休みに入りますが、皆さん体調を崩されないようにお過ごし下さい。
また、9月に会いましょう。

<新宿A会場のみなさん>
null

<新宿B会場のみなさん>
null

<聖路加会場のみなさん>
null

<武蔵小金井会場のみなさん>
null

<武蔵小杉会場のみなさん>
null





カテゴリー: General
Posted by: admin

<1日目の皆さん 後ろの黒い雲にあたらずに済みました!>


<2日目の皆さん やりきった感じがでてますね!>


プラスノートレーニング4期が終了しました。

今回はゲスト講師として兼子佳代さんをお招きしての開催となりました。
2日間とも丸沼スキー場は涼しくて過ごしやすく、トレーニングのほうもしっかり滑り込むことができました。2日目の午後に少し雨にあたりましたが、すぐに回復してよかったですね。

トレーニングはまず全体で外脚の足場づくり、内脚の使い方から入り、そこから2班に分かれて大回り、中回り、小回りと展開していきました。全体的な運動は皆さんしっかりとイメージがあり良いフィーリングで滑っていましたね。また、今回は少し細かい筋肉や関節の使い方のトレーニングも入れさせていただいたので、初めはイメージが持ちにくい部分もあったと思います。しかし滑り込むにつれて皆さんその細かい部分にも意識がいくようになり、スキーのたわみや動きが変わってきました。そのことが皆さんビデオを確認して感じていただけたと思います。

また、今回は兼子講師の滑りのフィーリングや意識している部分も合わせて聞いていただいたので、様々な筋肉や関節に刺激が入ったと思います。夜のビデオミーティングでもコンディショニングセミナー?というくらいしっかり動きの確認をしました。皆さんしっかり体を使いましたのでしっかり休めていただいて、また次回へビデオを確認して良かった滑りのフィーリングや体の使い方をつなげてみてください。
ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました。



担当講師
   渡部秀文